花紅柳緑
ribon2214.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
軽井沢の別荘
先週末、友人の別荘に、都会の喧騒を逃れて行って来ました
北に100キロ位 標高も上がり朝晩はうすら寒い位で
夜は冬用の布団にアンカまで用意してくれました。

季節も戻り、丁度新緑の美しい時 若い緑を堪能し、
深呼吸が気持ちよく、体が洗われる様でした
e0204508_15353880.jpg

別荘の周りの緑と、夏だけ開くおしゃれなペンション
e0204508_1536040.jpg

庭の小鳥用巣箱と、リビング(まだこたつを使う時も)
e0204508_15351615.jpg

天気にも恵まれ、カスミが掛かりやすい浅間山も
まだ雪の残っている姿を見る事が出来ました

夜は女3人まさに姦しくおしゃべりに夜の更けるのも忘れる状態

翌日は一応観光地巡り、軽井沢観光牧場、白糸の滝、を観光
日曜でしたが夏ほどの人出はなくゆっくり回って
お昼は岩魚の塩焼きと信州名物のお焼きを食べ
牧場では出来たてのソフトアイスを堪能(写真は撮り忘れ)
e0204508_1556442.jpg

昭和26年木下恵介監督、高峰秀子主演の映画「カルメン故郷に帰る」で
主人公が木の下で馬に蹴られるシーンに写っているのが此の木
「カルメンの木」と呼ばれています
e0204508_15561182.jpg

e0204508_15561772.jpg

緑の樹木が蓄えた浅間山の地下水が白糸の滝となり千曲川に流れ信濃の国土をうるおして居ます
e0204508_1652889.jpg

姦し娘ならぬおばあさん、めったに撮らない写真をパチリでした
[PR]
by ribon2214 | 2014-05-29 16:20
美術館巡り
新緑の5月、つい先日芽吹いたばかりの新芽が柔らかい緑色でしたが
日を追うごとに緑が濃くなって参ります
ゴールデンウイークも終わり世の中も少し落ち着いて来たように感じられます

先週朝の天気予報では午後から雷雨又はにわか雨と言って居ましたが
丁度時間も空いたので、友人と久し振りに美術館に出かけました

1軒見て疲れて居なかったらもう1軒と言うことで朝10時に美術館入口で待ち合わせ
オランダハーグ市立美術館所蔵の絵画を見ました

19世紀後半、オランダで、フランスのバルビゾン派の影響を受けて活躍していた画家たちは
都市の名にちなんでハーグ派と呼ばれていたそうです

自然観察をもとに、風車、運河、船と言ったオランダならではの風景 漁業や農業に
従事する人たち、室内の様子等身近な題材を描いて居ます
画面は少し暗く感じますが、光の取り入れ方や構図などは親しみやすいものでした
e0204508_15522233.jpg

e0204508_1553383.jpg

美術館のパンフレットより
ゆっくり回って、お昼少し前に駅へ「もう1軒回れそう」 と言う事になり手近な所でランチ
e0204508_1559352.jpg

前菜小鉢、子羊の煮込みシチュー風、パン、ライチのシャーベット、コーヒー付き
お味も大変良くて¥1600ーはなかなかお得感でした

駅からバスで移動、頂いたチケットで講談社の美術館へ
e0204508_169387.jpg

此方は日本画 横山大観、と大正昭和の画家たちと題して大正~昭和初期の日本画壇
そうそうたるメンバーの作品群で 講談社初代社長に寄る野間コレクションです
e0204508_16172674.jpg

ゆっくり見て美術館を出ようとした時、予報どうりに雷が鳴り雨が降り出しました
疲れた事も有り、隣に有ったカフェーに入り雨宿りをして帰りました
e0204508_16245689.jpg

入る時は快晴だった美術館の庭では紅花トチノキが満開でした
[PR]
by ribon2214 | 2014-05-12 16:36