花紅柳緑
ribon2214.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
久し振りの美術館
師走の声を聞いたらとてもゆっくり美術館に行く気にならないかと思い昨日友人と美術館巡りをしました

上野は少し紅葉が始まり新しく出来た池では水の芸術、
都会の真ん中とは思えない雰囲気でした
e0204508_1230239.jpg

e0204508_12301029.jpg

e0204508_12303765.jpg

e0204508_12304656.jpg

優しいナンキンハゼの黄色い葉
e0204508_12325178.jpg

時間ごとに行われる池のパフォーマンス

上野に有る東京芸術大学の美術館 今NHKの取り上げにより太平洋戦争の時
アメリカに在住していた日系アメリカ人の収容所での生活展をしています

今から70年前アメリカ西海岸沿州で普通の市民生活を送っていた日系人およそ12万人が
家や家財道具を整理する暇もなく手荷物のみで砂漠の中に作られた14ヶ所の
強制収容所に連行されました
家具もプライバシーも何も無いバラックでの生活、人々は乏しい材料、道具で日常に必要な物を作りました
e0204508_1249116.jpg

e0204508_1249959.jpg

パンフレットと展示品です

上野から根津駅まで歩く途中にあったお寺「一乗寺」
e0204508_12525241.jpg

言問い通りに有る一乗寺
本堂は江戸時代の作だそうで入母屋造り 昔懐かしく優美でした

地下鉄で移動 国立新美術館に「リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝」を見に行きました

ヨーロッパの名門貴族リヒテンシュタイン侯爵家が収集した美術コレクション
英国王室に次ぐ世界最大級の個人コレクションです
現在ウィーン郊外の「夏の離宮」でこうかいされますが 国立美術館でも豪華な天井画、
バロック様式の室内装飾と調和するように飾られ、空間全体が一つの芸術となって居ました
e0204508_1355134.jpg

e0204508_136328.jpg

写真が撮れないのでお見せ出来無くて残念です 仕方が無いのでので説明パンフレットです

二つの美術館を見終わって、多少なりとも物の無い時代を経験したものとしては
必要な道具を苦心して作った作品に心動かされました
又、財力で豪華絢爛の芸術作品を世に残した王侯貴族
どちらも複雑な思いで見た美術館巡りでした
[PR]
by ribon2214 | 2012-11-23 13:23
寒波
暑い暑いと云って居たのは何時の事でしょうか
秋は足早に過ぎて行こうとしています
昨日はこの秋一番の寒さでした日中10度に満たないのは真冬の様です

最近の温度変化について行けず、心ならずも風邪をひいてしまいました
プールで鍛えているという自信が災いしたのかも知れません

風邪をひく前に友人たちと集まった食事会
東京ステーションホテル内の和食のお店「しち十二侯」です
本当はメインダイニングレストラン「ブラン ルージュ」に行きたかったのですが、
10月半ばに予約を入れたら来年1月末まで予約でいっぱいとのこと
私たちともども珍しがり屋の多い事(笑い)に驚きました

さあ お料理を写真に撮って と思った時にカメラを忘れた事に気が付きました
何と間の抜けた事!仕方なく携帯の出番です やはり上手くは撮れません
纏めてごまかしました
e0204508_11345741.jpg
e0204508_11343031.jpg

写真では良く解らないでしょうが見た目よりお味は美味しかったです
[PR]
by ribon2214 | 2012-11-20 11:40
名残の花
11月7日には早くも立冬を迎えました
夕方5時には暗くなり何となく気忙しい思いをするようになりました

9月から楽しませてくれたスイフヨウがついに今年最後の花を咲かせました
昨年は250位咲き今までで最高の数でしたが、天候不順もあったかもしれませんが
今年は蕾も少なく60位で終わりでした また来年を楽しみにと思って居ます
e0204508_22582510.jpg

夕方になっても萎みませんでした

早咲きのクリスマスローズに小さな蕾が出来て居ました
クリスマスの頃に咲くでしょうか
e0204508_2325957.jpg

[PR]
by ribon2214 | 2012-11-10 23:04
秋の散歩
誘いを受けて秋の一日 出かけました
JR西国分寺から出発 団地のケヤキ並木、サザンカの道を通り
14世紀新田義貞が鎌倉へ攻めのぼったと云う鎌倉古道が残っています

国分寺跡、薬師堂五重塔など史跡は有るのですが礎石が残っているだけです
e0204508_13341875.jpg

e0204508_13353165.jpg


この辺りでは有名なお鷹の道へ 江戸時代徳川将軍が鷹狩の際に通った事から名づけられました
湧水の水質が良くて遠くから汲みに来る人もいると云うことです
小道に沿って住んだ水のせせらぎが気持ち良い~
e0204508_13362055.jpg


点在する農家や屋敷林一時代前がしのばれます
二階の蚕部屋は閉め切って使われていませんでした
e0204508_13374699.jpg
e0204508_1337371.jpg


少し離れた姿見の池にはカワセミも遊びに来ました
道端に咲く萩、ホトトギスなど秋の風情
e0204508_13392335.jpg

お天気にも恵まれて2時間半のお散歩でした
[PR]
by ribon2214 | 2012-11-03 13:50