花紅柳緑
ribon2214.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
変わった美術館
先日ちょっと変わった美術館に行って来ました。「フェルメール光の王国展」です

皆さまご存じのフェルメール、全作品37点を一堂に会したものでした、勿論現物では有りません

発案者は福岡伸一氏、分子生物学者で、フェルメールに魅せられて足掛け4年世界中を回り
フェルメールの作品をつぶさに見て、全作品を制作年順に並べて
作品の描かれた時代を行き来してもらえるようにと・・・

現存するフェルメール作品を最新のデジタル マスタリング技術で当時の色調など推測し
原寸大で同額縁を施してあります
これが可能になったのはリ・クリエイト画像技術です 技術の進歩は目覚ましいですね

350年前のフェルメール作品がよみがえりました
  一番有名な「真珠の耳飾りの少女」
e0204508_1425442.jpg

  「デルフト眺望」
e0204508_1424844.jpg

  「ヴァージナルの前に座る若い女」
e0204508_1424283.jpg

7月22日迄フェルメールセンター銀座で開催です
フェルメールの故郷、オランダ、デルフトに有るフェルメールセンターデルフトと正式提携です
私の感想としては、実物と並べてみないと解りませんが、
矢張り人工的で深みが足りない様な気がしましたが
一度に全作品が観られるのには感激でした


昨日咲いた一番花、ジャーマンアイリス
e0204508_14182261.jpg

テントウ虫がやって来ました、ノースボール
e0204508_14181714.jpg

庭の隅でひっそりと咲く白雪芥子
e0204508_14181027.jpg

[PR]
by ribon2214 | 2012-04-29 14:33
何も無い日
先日まで春麗!と喜んでいましたがここ2,3日はひと月前の気温に戻り
少し肌寒く感じるようです
満開だった桜も終わり、次々春の花が咲いては散り、季節が移って行きます

猫の額と言われる都会の家の庭にも、春と共に植え木の花が少し咲きました
数日前に写した物をアップしてみます

昨年植えた苗木から真っ赤な新芽が出て居ます 茎のは花芽でしょうか?
オオバベニガシワ 生け花に良い木ですね
e0204508_1373165.jpg


今年の寒さで期待して居なかった白椿、思ったより沢山花を付けてくれました
満開の後は、毎日はなびらが雪が積もった様に落ちて掃除が大変です
楽しませてくれたので有難うですね
e0204508_1372586.jpg


ここ2,3年良く花を付ける様になった木蓮
e0204508_1371815.jpg


庭の隅で大人しく咲いているアセビですが良く見ると一つづつは可愛い花です
e0204508_1371174.jpg


花々に季節を教えられるこの頃です
[PR]
by ribon2214 | 2012-04-22 13:27
続小石川植物園
先日の小石川植物園の中で写した残りの写真数点
思うように撮れませんでしたが載せてみます

もう満開でした 日本のムラサキオンツツジ 大きな木でした
e0204508_2156640.jpg

e0204508_21554785.jpg

中国原産の ウンナン オウバイ
e0204508_2155573.jpg

細い花びらのモチツツジ 花車と云う名が付いて これは1輪だけ咲いて居ました
e0204508_21543848.jpg

豪華な椿の花、ミセス チャールズ コップ
e0204508_2231263.jpg

風が吹いてピンボケですが、ニワトコ(スイカズラ科)
e0204508_2233476.jpg

植物園に行く途中の道に植わって居た木 何でしょうか?花の蕾?
e0204508_224733.jpg

地面の餌をついばんでいた小鳥 セキレイと思いますが?
e0204508_2244580.jpg

詳しい方、教えて下さいませ
[PR]
by ribon2214 | 2012-04-17 22:18
友人と初めで終わり
水曜日の夜、雨と風で心配していた桜の花 翌日友人と前からの約束で花見に出かけました
毎年一回は行く事になって居るので、今年は都内、文京区にある播磨坂から坂を下って
小石川植物園へ~

小石川植物園は、将軍になる前の徳川綱吉の白山御殿跡地に
徳川幕府が作った(1684年)薬用の植物を栽培する為の場、小石川御薬園が前身です

享保7年(1722)明治維新後は薬園、その後明治10年に東京帝国大学の
付属植物園となり植物の実地研究の場となりました

園内には長い歴史を物語る多数の由緒ある植物や、遺構が残されています。
吉宗の時代に設けられた、「養生所」の井戸も有り、関東大震災の時は
近隣の人々が避難してここで暫く生活をしていたそうです。

敷地は161,588㎡(48,880坪)で、台地、低地、泉水地、等 地形の変化に富み
それを利用してさまざまの植物が配置されて居ます 近代植物学発祥の地でも有ります


播磨坂を下る道路は両側と中央分離帯にも桜が植えられ、夜は花見が出来る様で
午前中から場所取りのシートが拡げられていました(名前表示も義務づけられています)
e0204508_14194993.jpg

交差点に有るおしゃれな喫茶店
e0204508_1420597.jpg

小石川植物園の桜並木、快晴の青空、淡いさくら色、桜吹雪の道、何時までも眺めていたい景色でした
e0204508_14201692.jpg

養生所の頃から残っている井戸 周りは綺麗に囲われて
e0204508_14202194.jpg

昭和31年、銀杏の精子発見の碑
e0204508_14202971.jpg


落羽松の呼吸根
湿地に植えると幹の周りに呼吸の為の呼吸根(気根)がでてくる
何かに見えて来ませんか
e0204508_14204481.jpg

他の植物、又の機会に致します
[PR]
by ribon2214 | 2012-04-13 15:03
桜につられて
春、快晴の一日 やっと満開になった桜の花につられて
スーパーへの買い物がてら、近所の玉川上水、神田川遊歩道を歩いた見ました
何時もは歩く人がまばらの所ですが、流石に大勢の人が散歩をして居ました

玉川上水の淵の遊歩道は都会では珍しい土の道です
足に優しいので時々ランニングをする学生などが通り過ぎて行きます
折角自然が残っている、都会では貴重な所ですが自動車道になる予定です とても残念!
e0204508_934962.jpg

e0204508_9342299.jpg

e0204508_16384769.jpg

此方は神田川遊歩道、大勢の人が散歩中夕方になって写真も撮り難くなり1枚だけです
e0204508_9405662.jpg

帰り道近所の住宅街で・・
e0204508_941597.jpg

水曜日は天気が崩れると天気予報で言って居ました
近所の桜はこれで見おさめになりそうです
[PR]
by ribon2214 | 2012-04-10 09:45
季節外れの台風?
日本中を暴れて行った春の嵐
各地で多くの被害が出たようですが、皆様のお宅は如何でしたでしょうか

此方は昨日午後2じ頃~9時頃まで風雨が激しくなりましたが、
家にこもって嵐の過ぎ去るのを待ちました
電車は運転中止や遅れが出て、サラリーマンの帰宅が大変だったようです
夜遅くには静かになりました

今日は朝から快晴で、気温は低めですが気持ちの良い日です
やっと遅咲きの白椿が咲き出しました、
掘り上げて有ったユリの球根、12月に植えたのが芽を出して居ました
e0204508_2204564.jpg

e0204508_2211592.jpg

e0204508_2224962.gif

仲良しグループのうちの一人
明日が古希の誕生日と云う日に皆で集まりお祝いの会を致しました
幹事さんが頑張って素敵なお店をセッティングしてくれました
新宿高層ビルホテルの中のお店です

入口から、のちのお料理が期待できそうな雰囲気でした
3月中と云う雛遊びプランで、女性だけの集まりには大変結構なプランでした
冷酒少々で乾杯、目も舌も大満足なお料理と、楽しい話で盛り上がった一日でした
e0204508_2212538.jpg
e0204508_22132014.jpg
e0204508_22134935.jpg

e0204508_22143716.gif

[PR]
by ribon2214 | 2012-04-04 22:19