人気ブログランキング |
花紅柳緑
ribon2214.exblog.jp
ブログトップ
美術館巡り
新緑の5月、つい先日芽吹いたばかりの新芽が柔らかい緑色でしたが
日を追うごとに緑が濃くなって参ります
ゴールデンウイークも終わり世の中も少し落ち着いて来たように感じられます

先週朝の天気予報では午後から雷雨又はにわか雨と言って居ましたが
丁度時間も空いたので、友人と久し振りに美術館に出かけました

1軒見て疲れて居なかったらもう1軒と言うことで朝10時に美術館入口で待ち合わせ
オランダハーグ市立美術館所蔵の絵画を見ました

19世紀後半、オランダで、フランスのバルビゾン派の影響を受けて活躍していた画家たちは
都市の名にちなんでハーグ派と呼ばれていたそうです

自然観察をもとに、風車、運河、船と言ったオランダならではの風景 漁業や農業に
従事する人たち、室内の様子等身近な題材を描いて居ます
画面は少し暗く感じますが、光の取り入れ方や構図などは親しみやすいものでした
e0204508_15522233.jpg

e0204508_1553383.jpg

美術館のパンフレットより
ゆっくり回って、お昼少し前に駅へ「もう1軒回れそう」 と言う事になり手近な所でランチ
e0204508_1559352.jpg

前菜小鉢、子羊の煮込みシチュー風、パン、ライチのシャーベット、コーヒー付き
お味も大変良くて¥1600ーはなかなかお得感でした

駅からバスで移動、頂いたチケットで講談社の美術館へ
e0204508_169387.jpg

此方は日本画 横山大観、と大正昭和の画家たちと題して大正~昭和初期の日本画壇
そうそうたるメンバーの作品群で 講談社初代社長に寄る野間コレクションです
e0204508_16172674.jpg

ゆっくり見て美術館を出ようとした時、予報どうりに雷が鳴り雨が降り出しました
疲れた事も有り、隣に有ったカフェーに入り雨宿りをして帰りました
e0204508_16245689.jpg

入る時は快晴だった美術館の庭では紅花トチノキが満開でした
by ribon2214 | 2014-05-12 16:36