花紅柳緑
ribon2214.exblog.jp
ブログトップ
旧き建築物
良く晴れた昨日、都心とは思えない静寂な環境の中 古き良き時代から
受け継がれた伝統が息づく、綱町三井倶楽部に行って来ました
会員制の倶楽部の為、平素は入れないのですが、縁有って入る事が出来ました

大正二年創立 三井の迎賓館として数々のお客様を迎えて来ました
鹿鳴館の設計者、ジョサイア・コンドルの設計として知られています

西洋建築の傑作と言われ、ルネッサンス様式を基準とした宮殿造りの館は
中央ドームの吹き抜けはビザンチン、ベランダはバロックと様々な建築様式が調和しています

本館前の庭園から坂を下ると、日本庭園
六千坪の日本庭園は、江戸時代から著名だった名園をベースに、
大正四年から四カ月かけて近代化されたもので東京の街中とは思えない静けさが漂って居ました
e0204508_11272785.jpg

本館入り口です 流石に古い感じですね
e0204508_11291227.jpg

吹き抜けの天井ドーム、光を通してステンドグラスが綺麗でした
e0204508_11311444.jpg

庭から見たバルコニー
e0204508_11324336.jpg

日本庭園の紅葉した木々たち
e0204508_11342467.jpg

e0204508_11351015.jpg

良いお天気の中気持ち良い庭の散策、そして名シェフによるお料理
年末のあわただしい中、ホッとする一日を過ごしました
古き良き時代の物は何時までも大切に保存して頂きたいと思いました
[PR]
by ribon2214 | 2011-12-14 11:45